よくある勘違い

きちんとメニュー画面のファイルと小説ファイルが同じフォルダに入っているのに、メニュー画面で登録した名前が小説に登録されていない!!…とお困りの方によくあるちょっとした誤解をここで解いてまいりましょう
本当にちょっとした勘違いです。
まず、こんなメニュー画面を用意しました。

これを例にしてご紹介しますね

よ〜く登録内容を見てくださいね。このメニュー画面は
自分の【名前】
自分の【苗字】
【ライバル】の名前
の3箇所を登録してもらいます。
そして小説は3つ用意しました。

まず≪一局≫には名前しか変換する部分がありません
名前:ヒカル

 

≪二局≫には名前と苗字が変換されます。
名前:ヒカル
苗字:進藤

 

≪三局≫には名前と苗字とライバルの名前が変換されます。
名前:ヒカル
苗字:進藤
ライバル:塔矢

さて、この3つの作品をDreamMaker2で変換してもらう時は、すべて入力項目数を3個で変換してもらわねばなりません!!OK?(o^-')b

そうです!例えその小説には進藤って苗字も塔矢ってライバルも出てこなくても
↓このように設定しないとダメなのよ〜♪

何故か!! それはね、フォルダはドリーム小説のお家でも説明したように、メニュー画面のcookieIDが“3”である限り、小説のcookieIDも“3”にしなければいけないからです。
cookieID“3”のメニュー画面のお母さんは同じcookieIDの子供にしか登録した内容を渡さないからです!!
入力項目数イコールcookieIDなんです。
え〜…だって≪一局≫には進藤って苗字も塔矢ってライバルも出てこないじゃん。それをDreamMaker2で変換しちゃっていいの?とお考えですか?
そうなんです!出て来ないんです。苗字もライバルも!!
出て来ないからまったく小説には問題は無いのです。
論より証拠!すべての小説を入力項目数3個で変換してもらったこのドリーム小説を見て下され。
証拠(^m^)
そういう訳ですので、途中で変換登録数を変更する際の注意のようにcookieIDを書き直しちゃってもいいですし、ソースなんてよく判らないという方は、再度すべての小説を同じ入力項目数で変換しなおしてみてくださいね。