フォルダとCookieの仕組み

では出来たフォルダの中にドリーム小説のファイルも突っ込んじゃいましょう


このy01.htmy02.htmがDreamMaker2用に変換して作ったドリーム小説です。
さらに忘れないうちにこのdmenu−02ってフォルダもサーバーにUPする為のフォルダに突っ込んでおきましょう。

この時に一番大切なことは、必ず変換されたドリーム小説のファイルはメニュー画面である、menu-02.htmlと同じフォルダの中に入っていなければいけないという事です。
つまりdmenu-02というフォルダはお家だと思ってください。
そしてメニュー画面のmenu-02.htmlはそのお家のお母さんです。(笑)
ドリーム小説のファイル(ここではy01.htmとy02.htm)は子供です。

このお母さんは普通のお母さんなので、お家の中にいる子供たちにはおやつのcookieを与える事をしますが、お家の外にいる子供を捜し出してまでおやつを渡しには行きません。
(イメージ映像 笑)